> フィンペシアの通販

割安な販売価格に騙されないで!フィンペシア通販の光と影

フィンペシアはプロペシア同様、脱毛予防効果を発揮するまでにおよそ半年間以上の継続服薬を要します。ややゆっくりと効き目が現れてくることから、塗布薬であるミノキシジルと併用する治療法が一般的です。

長期間の服用となると、気になるのがやはり費用の問題です。プロペシアの薬価は、1錠当たり250円~300円と高値であり、保険適用外なので全額個人負担となります。対してフィンペシアは、1錠当たり100円~150円とかなり格安です。

本来は医師の診察を受けてプロペシアの処方箋をもらい、薬局からプロペシアを入手する方法が王道なわけですが、長期服用による負担を考えてフィンペシアを選ぶ人が増えているのが現状です。

フィンペシアは、日本の法律上ジェネリックとして認可されている薬ではないので、個人輸入代行業者を介して入手することになります。ネット通販やカタログ通販とは違うものですが、手続き上いわいる「通販」と何ら変わりなく購入することができます。

しかし一方では、危険な側面もあります。

フィンペシアの薬価を遥かに下回るような、極端な「激安価格」に目を奪われて購入してしまい、偽物や有害物質(キノリンイエロー等)を含むものを掴まされたという人もいるからです。個人輸入業者も今や玉石混交で、中には悪質な業者も存在します。

ネット上でいろいろな輸入代行業者のサイトを閲覧することができますが、「安い!」というだけですぐに飛びつくことは避けてください。輸入代行業者に関しては「どれも同じ」とはいえないのが現状です。